スポンサー


トリビアの泉で放送されたもの,人物,歴史,芸術

『走れメロス』は、人を信じることの大切さを説いた太宰治の代表的な作品。
内容を要約すると・・・

”主人公であるメロスは、妹の結婚の準備の為に、シサクラの街へいく。
そこでは人を信じられなくなった王(ディオニ ...

スポンサー


スポンサー