スポンサー


歴史に関するトリビア・豆知識

トリビアの泉で放送されたもの,人物,歴史,芸術

『走れメロス』は、人を信じることの大切さを説いた太宰治の代表的な作品。
内容を要約すると・・・

”主人公であるメロスは、妹の結婚の準備の為に、シサクラの街へいく。
そこでは人を信じられなくなった王(ディオニ ...

トリビアの泉で放送されたもの,人物,歴史

徳川慶喜ってどんな人物だっけ?
歴史の授業をあまり熱心に聞いていなかった方のために、まずはおさらいしておきましょう。
徳川慶喜とは江戸幕府最後の将軍であり、日本最後の征夷大将軍である。
有名な話は、もちろん、大 ...

トリビアの泉で放送されたもの,日本,歴史,芸術

滋賀県の高源寺に保存されている国宝である。
9世紀中頃の作品であり、平安時代初期の密教美術の傑作とされている。なぜ一つの顔だけ笑っているのかというと…..

スポンサー


日本,歴史

今では姓は誰でも持っているありふれたものですが、古代においては特別な意味を持っていました。
姓はかつて、どのような職業を世襲しているか、どのような一族に属しているのかを現す称号だったのです。>>>>>つづき

トリビアの泉で放送されたもの,歴史

太郎丸さんによるイラストACからのイラストオナラが家紋を傷つける!?

江戸時代では人前でオナラをする事は非常に下品な行為で、「放屁娘」と呼ばれるなど家紋を傷つけることもあったそうだ。その為万が一に備え、身代わりとして人を雇っていたという ...

スポンサー