切手の本当の名前は『切符手形』

切手
もみもみこさんによる写真ACからの写真

切手は略語だった

切手の本来の名称は『切符手形』であり、その略称として『切手』という言葉を一般的に使用していました。
その結果として、なじみが深い『切手』が正式名称となりました。
切手は切符や手形と同じような意味合いで使用されていたようです。
現代では郵便の料金を表す証票として定められています。

Tips

  • 切手は切符手形の略語。